• Admin

7月27日開催 小学生プログラミング無料体験会in新生ラボ vol.3


《参加者募集:7月27日開催 小学生プログラミング無料体験会in新生ラボ vol.3》 <小学生プログラミングを教えたい女性を対象としています。プログラミングスキルは問いません。> 女性と子供達の働き方の選択肢を広げたいと思い「親子起業塾」を発案しました。「働きたいけど子供が小さいので…」「田舎だから...」「年齢的に…」とあきらめなくていい仕組みをつくります。

2020年、小学校の学習要項にて、プログラミング教育が必須科目になります。これに先立ち、従来の「親子起業塾」にプログラム教育、ホームページ作成教育プログラムを標準化させました。 ※一般的なプログラミング・ロボット教室スタイルとは異なります。

——————————————————————————

体験会内容: ・小学生プログラミングを「しごと」にする ・ママが先生になる? ・なぜ「しごとになるのか」? ・なぜ「親子起業」か? ・小学生からのプログラミング体験 ・「親子起業塾+プログラミング教室」運営スタイルについて

—————————————————————————— 開催日時:平成29年7月27日(木曜日)午前10時〜午後12時 開催場所:新生ラボ(熊本県熊本市東区新生2丁目2-10 203) 参加費 :無料 必要なもの:筆記用具、PC・タブレット・スマホのいずれか持参 応募人数:6名程度 特記事項:駐車場は近隣のコインパーキングをご利用ください。

このような方におすすめです。 —————————————————————————— ・小学生プログラミングに興味がある方 ・独立・起業に興味がある方 ・新規サービスを検討している起業家 ・在宅やリモートワークで働きたい方 ・一緒にチームとして活動したい方 ——————————————————————————

応募方法:Facebookのメッセージかinakatabineko@gmail.comにご連絡ください。

件名: 「7月27日プログラミング無料体験会に参加希望します」とメールもしくはメッセージの冒頭にご記入ください。 氏名:       住所: 参加の動機: 電話:携帯もしくは固定電話 メールアドレス:

<前回参加された方の感想(親子バージョン)> ☆Yさん 親子で参加させていただきました。2030問題などお聞きして とても必要なスキルだと感じました。気づかせていただいてありがとうございます。

☆Tさん 「親子起業塾」という響きが斬新で、魅力ある講座でした。 子供も楽しめるワークもあり、親子共に新しい発見と、子供ならではの発想に感心したり、有意義な時間を過ごせました。 学校でも、参観日やPTAイベントなどに導入されると良いなと思いました。 「生き抜く力」を幼少期から身に付ける。 とっても大切なことだと実感しました!

☆Kさん 本日親子で参加してまいりました🎶 学校では学ぶ事のない学び。 いろんな発見もあり、自分自身が社会をよくわかっていない?(笑)ところもあり、親子で充実した時間を過ごしてきました。 学校では学ばない学び…親子で学んでみませんか?お薦めですよ~ —————————————————————————— 講師:(一社)データサイエンティスト協会会員 川口達三 主催:ドルフィンワークス株式会社 共催:熊本お母さんのSTEM学習会

#親子起業塾 #プログラミング科 #社会人女性向け

9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

各種補助金情報

よろずコーディネーター、森田さんより情報共有です。 これらの補助金助成金、ありがたい制度ではありますが、出費には違いないですし、費用は一時全額負担しなければいけないので、慎重に検討いただきたいなと思います。あと、事務作業も相当に増えますので、デスクワーク苦手な方は心算りが必要ですね。 よろずには、森田さんをはじめエキスパートが揃っています。迷ったらすご相談を^^ 中小企業庁 熊本県よろず支援拠点

熊本市版“持続化補助金”1月22日受付開始

【情報:熊本市版“持続化補助金”1月22日受付開始】 熊本県よろず支援拠点、渡辺コーディネーターからの情報シェアです。 制約条件ありますので詳細きちんと読み込んでくださいね。 補助金申請のご相談はよろずでも承ることができます。 https://yorozu-kmt.jp/?p=2076 コーディネーターの渡辺です。 本日の熊日朝刊に熊本市の被災事業者向け補助金の記事が掲載されました。 国の「小規

  • Twitter - White Circle
  • Facebook - White Circle
  • Instagram - White Circle

© 2016 by standup